2月度例会「鍛冶屋町和装シンフォニー♬~燈りと共に~」

 2月10日(日)2月度例会「鍛冶屋町和装シンフォニー♬~燈りと共に~」を人吉市鍛冶屋町通り一帯で開催いたしました。

 当日は、ひとよしまち燈り実行委員会主催の「ひとよしまち燈り2019」の点灯式も同時開催されるということで、風情溢れる鍛冶屋町通りの街並みを活かし、竹灯籠で灯された通りに更なる演出を加えることで、夜間における観光客の誘客につなげるという目的のもとで企画させていただきました。

 点灯式及びオープニングセレモニーには、人吉市長 松岡 隼人様、熊本県県南広域本部球磨地域振興局局長 國武 愼一郎様、一般社団法人 人吉温泉観光協会 代表理事 北 昌二郎様にご来賓としてお越しいただきました。

 「鍛冶屋町通りの町並み保存と活性化を計る会」会長の立山 茂様のカウントダウンにより竹灯籠が点灯された後、イベントのオープニングとして、芸妓さん、舞妓さん、そして振袖を着た女性の練り歩きを行ないました。とても華やかな雰囲気をご来場いただいた皆様に楽しんでいただきました。

 企画のひとつとして、女性限定15名で無料の着物着付け体験を行ない、また人吉YEGメンバーも着慣れない着物を着て、お着物で来場いただいた一般の方も含めて、鍛冶屋町通りは多くの着物姿で賑わいました。


 会場では、ミシュ・マシュ様、クヴェレカルテット様による演奏、住岡るい子様による民謡、リアライズ様によるJAZZダンスを楽しんでいただきました。

 また当日は、鍛冶屋町通りにある飲食店の皆様にご協力いただき、着物姿の方への特別なサービスもご用意していただきました。

 90分という短い時間ではございましたが、鍛冶屋町通りの独特な町並みと、竹灯籠の燈り、そして多くの着物姿によって、非日常的な空間を創りあげることができました。


 ひとよしまち燈り実行委員会主催の「ひとよしまち燈り2019」は3/20(水)まで、18:00~22:00のあいだ毎日点灯しています。期間中に是非、夜の鍛冶屋町通りへ足をお運びください。


(don't think,)MOVE!!~行動こそが未来を切り拓く~

107回の閲覧